スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ページ目 ビクトリアアイランド。

ルーカスの推薦状を使い、サウスペリから船に乗って、リスという港町に到着した。



到着してすぐ、また頭の中に声が響く。イベントガイドという女性らしい。



W「こんにちは!かけるさん。もう10レベルですね。カニングシティーで盗賊に転職ができますけどどうですか?」



私は「まだ来たばかりで、町もいろいろ見てまわりたいから。」と言ってすぐにカニングシティーに行くのはやめた。



とりあえずリスを見てまわった。



リスにはいろいろな人がいて、他の島に送ってくれる人がいたり、初心者に冒険のノウハウを教えてくれる人もいた。



私はクンという男にいろいろな職業のことについて教えてもらった。
魔法使いは他の職業よりも早く転職できる事、弓使いはヘネシスという町で転職できる事など。



このメイプルストーリーという世界では大きく分けると、5つの職業に分類されているようで、戦士や魔法使い、弓使いに盗賊、そして海賊という種類に分かれているらしい。





私はクンの話を聞いて、結局イベントガイドが言っていた盗賊になる事に決めた。
束縛されるのは嫌いだし、自由な感じの盗賊があっていると思ったからだ。



町も一通りまわってみたし、いよいよカニングシティーに向かう事にした。



今度は私が頭の中で念じると、イベントガイドと繋がった。
私が考えて念じたというよりは、頭が勝手に反応したという感じだったが。



W「はい?あ、かけるさんですね。カニングシティーに行かれるんですね。分かっていましたよ。」



かける「盗賊になることにしたので、カニングシティーに行きたいんです。どうやったら行けますか?」



W「それなら、私の力で町へ移動させてあげられますよ。ただし、一回きりなので次にリスに戻る時は自分でどうにかしないといけませんよ。それでもいきますか?」



かける「はい。お願いします。」



W「わかりました。では送りますね。」



次の瞬間、目の前が一瞬真っ白になり、いつのまにか夕焼けの空が目の前に見えていた。



かける「ここがカニングシティーか・・・」



夕焼け空の下には高層ビルが立ち並び、壁には落書きが書かれていた。
スラム街の様だ。



とりあえず、盗賊に転職したかったのだが、どこに行けばいいのか分からない。
目の前にいた少女に聞いてみることにした。



かける「あの、すみません。盗賊に転職したいんですけれど、どこに行けばいいんですか?」



少女「盗賊に転職~?ああ、右に行くとジャズバーがあるからそこの中が盗賊のアジトだよ。」



かける「そうですか。教えてくれてありがとうございます。」



お礼を言って、盗賊のアジトであるジャズバーに向かった。



中に入ると一見普通のジャズバーだったが、奥にあったトイレに梯子があり、降っていくとそこに忍者風の格好をした男が天井に逆さまにぶら下がっていた。



ダークロード「私はダークロード、盗賊の転職官をしている。君は、盗賊になりたくてここに来たのか?」



かける「はいそうです。」



ダークロード「一度盗賊になってしまうと、二度と職業は変えられない。楽しい事ばかりではなく辛い事も多い。それでも盗賊になりたいか?」



かける「はい!お願いします。」



ダークロード「よし分かった。君に盗賊の力を与えよう。」



ダークロードが何かを呟くとまぶしい光が私を包み、私は盗賊となった・・・のか分からない。



ダークロード「ハハハ、そんなにすぐに強くなれるわけが無いだろう。君の袋に盗賊のスキルを学べる本を入れておいたからそれを読んで、自分で学ぶんだ。」



かける「そうなんですか・・・、わかりました!それでは。」



ダークロード「ああ!ちょっと待った。これがナイフと篭手、そして手裏剣だ。君にあげよう。そして、盗賊になったばかりでまだこの世界の事も分かってない君に課題を出そうと思うんだが、どうかな?」



かける「えっと、それは修行って事ですか?」



ダークロード「そうだ。修行をしないと強いスキルは学べないし、この世界で生きていくのも大変だろう。」



かける「分かりました。自信はありませんがやってみようと思います。」



ダークロード「よーし、それじゃあまずスタンプという木のモンスターを20匹倒してくるんだ。スタンプはカニングシティー周辺にいるからあまり迷わないで行けるだろう。」



かける「それじゃあ行って来ます!」



私はカニングシティーを後にした。


スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

かける

Author:かける
職業:社会人(4年目)
趣味:散策・料理


メイプルストーリー
所属サーバー:さくら
現在休止中(復帰未定)

最近のトラックバック

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。